子どもたちが登園から降園まで幼稚園でどのように過ごしているのかの一例をご紹介します。
スケジュールは保育計画や行事により変更します。
内容は下記の限りではございません。


徒歩で登園するお友達は8:30〜9:00の登園です。
園バスで登園するお友達は8:30〜10:00の登園です

幼稚園の1日


自由遊びを一旦終了、お片づけをして各クラスに戻ります。

幼稚園の一日



晴れた日は全員で園庭に出て朝礼をし、体操をします。
お給食までの時間は各クラスでの活動をしたり園庭で体を動かしたりします。
正課内特別教室もこの時間内に行います。

幼稚園の一日

英語で遊ぼう   体操指導   プール指導   茶道の時間


自分でナフキン・コップ・タオル・お箸(スプーン・フォーク)の用意をします。
園ではなるべくお箸を使って食べられるように指導しています。
お手伝いさんは配膳、お茶の用意のお手伝いもします。

給食のメニューはこちらをご覧ください。

幼稚園の一日




歯磨きが終わったらお帰りの時間まで各々で過ごします。
粘土遊び、ごっこ遊び、パソコン、お絵かき、ダンス、絵本を読むなど。
他のクラス、他の学年のお友達とも一緒に遊びます。

幼稚園の一日


スモックから制服に着替え、大切なお手紙もかばんに入れます。
お帰りの支度が整ったら先生が読んでくれる絵本(紙芝居)を楽しみます。
さようならのご挨拶の後、担任の先生にハイタッチをして降園となります。

課外教室きりんクラブ(延長保育)に参加するお友達・遅バスコースのお友達は園に残り、お迎えお友達はエントランスホールで紙芝居を見ながら待ちます。

幼稚園の一日